ダウンジャケットのおすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

【送料無料】ダウンジャケット メンズ ダウン◆roshell(ロシェル) 3タイプダウンジャケット◆ジャケット 軽量 アウター 冬服 冬 防寒 ブランド メンズファッション カジュアル 服 秋冬 暖かい あったか Sサイズ XLサイズ

本ページは2019年9月19日に2019秋冬版に変更いたしました。
細かな仕様が変更になっておりますので、詳細をご確認下さい。
生地 生地についての詳細説明はこちら 関連商品 他の人気のメンズダウン・中綿ジャケット はこちら
★メンズファッションJIGGYS SHOP(ジギーズショップ)のトップページはこちら


【送料無料】ダウンジャケット メンズ ダウン◆roshell(ロシェル) 3タイプダウンジャケット◆ジャケット 軽量 アウター 冬服 冬 防寒 ブランド メンズファッション カジュアル 服 秋冬 暖かい あったか Sサイズ XLサイズの詳細・購入はこちら

【12/9楽天ランキング1位!涙の】<ダンロップ・モータースポーツ>大人のこだわりダウンジャケット ダウン メンズ ダウンジャケット 黒 アウター ベルーナ 40代 50代 60代 紳士 男性 ファッション 秋 冬 あったか ジャケット 防寒 軽量 ダウンコート ブランド 軽い

◎ ハンガリーダウン90%
■ 品質/本体:(表地)ナイロン100%、(裏地部分)ナイロン100%、(中わた)ダウン90%・フェザー10%
● ミャンマー製または中国製
■手押し洗い
◆ダンロップ・モータースポーツ×ベルーナ特別共同企画軽さと暖かさをとことん追求、機能充実の上質ダウン!
色:ワイン/ブラック/ブラウン/ダークグリーンサイズ:S/M/LL/L/3Lカテゴリ:ダウン ダウンジャケット 軽い

【12/9楽天ランキング1位!涙の】<ダンロップ・モータースポーツ>大人のこだわりダウンジャケット ダウン メンズ ダウンジャケット 黒 アウター ベルーナ 40代 50代 60代 紳士 男性 ファッション 秋 冬 あったか ジャケット 防寒 軽量 ダウンコート ブランド 軽いの詳細・購入はこちら

ダウンジャケット メンズ ダウン ジャケット レザー アウター ファー付き バイカージャケット 防寒 新作 ブランド 秋 冬 大きいサイズ SPU スプ S M L XL XXL WET-PU

ブランド:SPU(スプ) 商品名:フェイクファー WET-PU レザー ダウンミックス ジャケット Helter サイズ(cm)着丈 胸囲 肩幅 袖丈 腕ぐり 腕回り S 61 94 42 64 45 38 M 62 98 44 65 47 40 L 63 104 45 66 48 42 XL 67 112 48 67 52 44 XXL 70 118 50 68 54 46 ⇒サイズの測り方はコチラ 素材 表地:合成皮革中綿:ポリエステル90% ダウン8% フェザー2% 裏地:ポリエステル100% ファー:アクリル72% ポリエステル26% アクリル系2% リブ:ポリエステル99% ポリウレタン1% 洗濯表示 ⇒洗濯表示について サイズ展開 S/M/L/XL/XXL

ダウンジャケット メンズ ダウン ジャケット レザー アウター ファー付き バイカージャケット 防寒 新作 ブランド 秋 冬 大きいサイズ SPU スプ S M L XL XXL WET-PUの詳細・購入はこちら

【さらに最大20%OFFクーポン】ダウンジャケット メンズ メンズ アウター◆3タイプダウンジャケット◆ダウンジャケット メンズ メンズダウンジャケット アウター メンズ 冬服 メンズ カジュアル ダウンジャケット アウトドア メンズファッション 冬

ダウンジャケットの画像や写真をYahoo!画像検索で見る

ダウンジャケットとは、ダウンフェザー(羽根毛、羽毛、日本語通称:ダウン、英語:down feather )を詰め物として使った、ジャンパー・スタイルの防寒着のことである。
ダウンジャケットは1936年にエディー・バウアーが自身の趣味とする釣りの防寒着として開発した製品である。
ナイロン素材の生地をキルティング加工し、内部にダウンフェザーを詰める。
ダウンフェザーの特徴である保温性に加え、体から出る汗を放出する特徴があるため、極寒地での作業服などとして用いられてきた。
また、普通に言う「フェザー(広義で言う『羽毛』『羽根』。
つまり、用語としてはダウンフェザーではない羽毛[羽根]を指す)」の10分の1というダウンフェザーの軽量性も特筆されるべき利点である。
日本では1980年代に、俗に言うアメカジファッションの流行からアウトドアやワークファッションの冬の必需アイテムとして高い防寒性と実用性がファッションとして本物志向に敏感な若者を中心に普及した。
当初は、アメリカメーカー製品から普及していった。
またアメリカ空軍パイロットの防寒着をモチーフとした衣料がヒット商品となり、広く普及した。
その後はタウン着としても広く愛用され、1990年代後半頃からは、スキーや登山でも有名な高価なブランドの人気も高くなり、カナダのカナダグースやフランスの モンクレール などの高級素材を使ったプレミアム・ダウンウェアが人気となっている。
これらのブランドはダウンフェザーのなかでも最高級とされるグレイグース(英語名:Grey goose生物学的には、 属に分類されるガチョウのうちで灰色の羽毛を持つものを指す、人為分類的総称。
)のものを用いている。
なお、外見がダウンジャケット風で詰め物にダウンフェザーが使われていないものを「ダウンジャケット」と呼ぶケースも多いが、この場合は本来のダウンジャケットの定義と異なるため、厳密に言えば間違いである。

引用:Wikipedia:データベース

ダウンジャケットに関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもダウンジャケットに関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全ての旬な商品を見る
旬のおすすめ商品メニュー

人気商品ランキング